近くに教育施設がある賃貸物件

契約一時金がかかる礼金ゼロの賃貸物件

近くに教育施設がある賃貸物件 最近、私の地元で出ている不動産情報を見ると、敷金はかかるけれど礼金はゼロ、という賃貸物件が多数あります。一見お得な感じがするのですが、礼金ゼロの物件は、どうも別途費用が掛かることが多いようです。敷金は一応、退去時に返還されることが前提となっています。しかし礼金は基本的に返ってくるお金ではありません。そんな費用がゼロだと、つい喜んでしまいたくなります。が、礼金ゼロの物件をさらに詳しく調べたところ、礼金に代わって契約一時金というものが必要だということが分かりました。

契約一時金は名前の雰囲気からすると、一時的な預り金でいずれ戻ってくるような印象を受けます。しかしよく見ると、物件を借りられた返礼としてのお金で、基本的には返却されない、とありました。つまり、礼金が名前を変えたものとみなして良いということです。契約一時金は家賃の二か月分もあれば、数か月分取る場合もあるようです。厳密には違いますが、近畿地方によくある、前払いの保証金制度にちょっと似ています。私の地元は保証金ではなく礼金の方が主流でした。しかし最近出ている多くの物件は、礼金ゼロで契約一時金あり、と書いてあります。これは全国的な流れかもしれません。どちらにしても、礼金ゼロ物件にはすぐ飛びつかず、契約一時金がどのくらいかかるかをまず調べた方が良さそうです。
Copyright (C)2022近くに教育施設がある賃貸物件.All rights reserved.